Fukuoka Birth Clinic

お知らせ・イベント

- NEWS EVENTS -

りんごのレアチーズ ティラミス風

今回はデザートメニューです。

妊娠、出産後体重を気にする方も多いかと思いますが

ストレスがたまらないようにたまにはご褒美デザートを♪

材料(6人分)

りんご中1個、スティックシュガー3g×2本、クリームチーズ200g

加糖ヨーグルト100g、ココアパウダー少々

DSC_1405

process

①りんごは皮と芯を取り除き、薄いイチョウ切りに

耐熱容器にいれラップをかけてレンジで焼く5分加熱

②厚手のビニール袋に常温で柔らかくしたクリームチーズを入れ

もみながらヨーグルトを少しずつ混ぜ、①のリンゴと合わせる

③ガラス容器に②を平に広げ、上からココアパウダーをふる

④冷蔵庫でよく冷やし、スプーンで取り分ける

りんごの代りに柿・栗・さつまいもなどで作っても美味しくできます!

 

シンプル豆乳スープ 味噌仕立て

女性に嬉しい豆乳を使った鉄分たっぷりメニューです。

お豆腐で満腹感がでますのでとてもヘルシーなスープです。

DSC_1353

材料(4人分)

豆腐1丁、白葱(みじん切)1/2、豆乳200cc、だし汁200cc

サラダ油大さじ1、味噌大さじ2、ブロッコリー1/2株

お好みの野菜(しめじ、白菜等いれてください)

process

①ブロッコリーは小房に分けゆでる

②鍋にサラダ油を熱し、白葱を炒め、出汁・豆乳をいれ味噌をとかす

③豆腐を手で大きめにくずし、ブロッコリーを加え

沸騰させないように温める

大豆製品の鉄分はブロッコリーなどのビタミンCと一緒にとると

吸収率があがります。炒める時豆板醤を少し加えると大人向きのピリ辛に!

 

鮭と小松菜の和風ピラフ

今回はカルシウムたっぷりメニューです。

DSC_1380

材料(4人分)

米2合、生鮭切り身(皮・骨なし)2切れ、牛乳200cc、

チキンコンソメ(刻む)1個、お湯200cc、オリーブオイル大さじ1、

しめじ(ほぐす)1パック、小松菜一束、いりごま大さじ1

process

①米は宅30分前に洗ってざるにあげておく

生鮭は塩小さじ1/2【分量外】をふって15分おきペーパーでふきとる

②炊飯器にお湯、コンソメを溶かし、オリーブオイル・牛乳をいれよく混ぜる

①の米・しめじ・鮭を加え普通に炊く

③小松菜はゆでて小さく刻み、炊き上がったピラフに混ぜ込む

器に盛り、いりごまをふる

鮭に含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助けますよ~!

 

 

 

 

ホウレンソウの海苔炒め

おかずがもう1品ほしいときの簡単レシピです!

DSC_1326

材料(4人分)

ホウレンソウ1束、焼きのり(手巻きずし用)6枚、ちりめんじゃこ 大さじ3

にんにく(おろす)小片1、胡麻油大さじ1、醤油大さじ1/2、みりん大さじ1/2

process

①ホウレンソウはよく洗い水気を切って、4~5cmの長さに切る

②焼きのりも同じ長さにちぎっておく

③フライパンにごま油とニンニクを入れ、弱火にかけ、香りがでたら

強火にしてホウレンソウを炒める

④ホウレンソウがしんなりしたら醤油・みりん・焼きのりを加え、器に盛り

上からちりめんじゃこをたっぷりかけて仕上げる。

ホウレンソウのかわりに大根葉、水菜でもOKです!

あっという間にできあがりますのでぜひお試しください。

 

 

華麗なクリームスープ

カルシウムたっぷり冬に嬉しい温かいスープです。

IMG_1494

材料(4人分)

大豆水煮150g、白菜200g、玉ねぎ1/2個、ベーコン40g

コンソメ1個、カレー粉小さじ1、お湯300cc、牛乳300cc

コーンスターチ大さじ3

process

①白菜、玉ねぎ、ベーコンは2cmの角切り

②鍋に大豆と①を入れ、コンソメ、カレー粉を加え混ぜ

お湯を注ぎ蓋をして柔らかくなるまで煮る

③コーンスターチを牛乳で溶いて強にし②に加え混ぜ

とろみがついたら1分間弱火で加熱

④器に盛り、あればみじんパセリや粉チーズをふる

乳製品のカルシウムは吸収率が一番いいですよ~!


Notice: Undefined variable: additional_loop in /home/fukuokabc/www/wp/wp-content/themes/fukuoka-birth-clinic/index.php on line 49

Notice: Trying to get property 'max_num_pages' of non-object in /home/fukuokabc/www/wp/wp-content/themes/fukuoka-birth-clinic/index.php on line 49